韓流アジア

【コンユの家族構成】父親や母との仲良しエピソードも!姉が一人

人気の韓国俳優であるコン・ユについて紹介していきます。

コン・ユはお父さんやお母さん、またお姉さんと仲が良いことで有名です。

今回は家族とコン・ユとのエピソードを交えながら、家族仲を確認していきましょう。

コン・ユの家族構成まとめ

コン・ユは1979年、釜山広域市に生まれました。

家族構成はこちらです。

  1. 父親
  2. 母親
  3. コン・ユ

「コン・ユ」という名前は芸名で、尊敬するご両親のそれぞれの姓からもらってつけたのだそうです。

コン・ユと父親の仲良しエピソードはこちら

コン・ユは過去のインタビュー記事で、初めてお父さんと行ったアメリカ旅行について語っています。

お父さんのお兄さん(コン・ユの叔父)がアメリカに住んでおり、なかなか会えないことを気にしたコン・ユは計画を立てたんだとか。

コン・ユ自身も会ったことのなかった親戚や従兄弟に会って、”血は水よりも濃い”と実感したとのこと。

お父さんにとってこの旅行は、きっと孝行息子から送られた最高のプレゼントになったことでしょう。

コン・ユと母親の仲良しエピソード

コン・ユは2008年1月から2009年12月まで入隊していました。

除隊の際のインタビューで「除隊して、まず最初にしたいことは何ですか?」と質問され、「母の手料理が食べたいです。」と答えています。

誰にとっても母の味は懐かしく、忘れられないものですよね。

ましてや厳しい軍隊生活の日々ですから、恋しくなって当然です。

コンユにマザコン疑惑が浮上

コン・ユは「お母さんに『あ~ん』って食べさせてもらうこともある」と語っています。

これは正直、日本人の女性からするとマザコンなの⁈とかなり引いちゃう光景です。

ですが、これは韓国が儒教の国だからなんです。

儒教の教え&韓国は親子関係が濃密なのが普通

儒教の教えでは目上の人を敬い、家族を大切にします。

そのため、男女に関係なく、両親を大切にすることは韓国では至極当たり前のことなのです。

コン・ユに限らず、韓国では親子関係、特に母と息子の関係は濃密。

そのため、日本ではマザコンと感じても、韓国では普通のようです。

コン・ユには姉が一人! 仲良しエピソードも

コン・ユには3歳違いのお姉さんが一人います。

実はお姉さんについての情報は3歳違いということ以外ほとんどなかったのですが、一つだけお姉さんに関する思い出を語っています。

それは、過去にコン・ユがお父さんにひどく殴られたことがあったそうです。

理由は、コン・ユがお姉さんに対して乱暴に接したから。

思春期男子にはありがちな行動ですが、姉弟とはいえ、お父さんが怒るのももっともなことです。

このエピソードを語ったのは、映画「82年生まれ、キム・ジヨン」に出演した時のこと。

完成した映画を見てコン・ユはたくさん泣いて、お母さんや、お姉さんのことを思ったそうです。

コン・ユは両親のために豪邸をプレゼント

両親を大切にする儒教の国韓国にあっても、コン・ユは家族思いで有名なようです。

なんでも一部ファンの中では、コンユさんが両親へ家をプレゼントした噂もあるんだとか。

実際に韓国の俳優さんでも、両親へ自宅をプレゼントする方もいらっしゃいますし、可能性はありそうですね。

我が子に家をプレゼントしてもらえるなんて、うらやましい限りですよね。

まとめ

コン・ユの家族構成まとめ

  • 父親
  • 母親
  • コン・ユ

コン・ユは四人家族であることがわかりました。

仕事とプライベートの区別をはっきりつけているコン・ユは、家族についても多くを語らないタイプのようです。

それは家族に対するコン・ユの配慮、深い愛情に他なりません。

そんな家族思いのコン・ユの活躍に、これからも目が離せませんね。