芸能人の家族

【坂口健太郎の家族構成】母親は劇団員で父親は他界の噂!姉とも仲良し

19歳でメンズノンノのモデルとしてデビューし、その後俳優として活躍の場を広げている注目の大人気若手俳優の坂口健太郎さん。

私生活をあまり公にしていませんが、ファンならば色々気になるし、何でも知りたいところ。

今回は謎につつまれている坂口健太郎さんの家族構成についてまとめてみました。

坂口健太郎の家族構成まとめ

坂口健太郎さんの家族構成はコチラです。

  • 父親
  • 母親
  • 坂口健太郎さん

高身長でさわやかな”塩顔”から、ハーフや韓国人の噂がありますが、両親とも日本人です。

家族仲は良好

さらに家族みなとても仲が良いと言われています。

家族全員で歩いている目撃情報も多いようです。

坂口健太郎さんは高身長なので、どうしても目立ちますから。

坂口健太郎さんが初給料をもらった時に”1日父親と過ごす時間にして”と両親のデート代をプレゼントしたそうです。

他にも初出演した映画”シャンティーデイズ365日幸せな呼吸”は家族全員で鑑賞したとか。

仲良しエピソードはたくさんありそうですね。

坂口健太郎の母親は劇団員!仲良しエピソード

坂口健太郎さんの母親は少し不思議な人で、坂口健太郎さん自身も”僕はマザコンだと思う”というほど仲良しな母子です。

母親は、”勉強しなさい!”というガミガミママではなかったようです。

厳しいところもあったようですが、良い時はしっかり褒めるというメリハリのきいた母親だったんだとか。

また、インタビューで坂口健太郎さんが”昔小さな劇団に入っていた。”と答えていたことから劇団員だったようです。

現在は一般人なので顔や名前はでていません。

坂口健太郎さんから考えると、きれいな母親だと想像できます。

小さい頃のエピソード

母親は読書好きで、その本に出てくる登場人物が坂口健太郎さんに似ていると何回も言ったために、坂口健太郎さんは本に出てくる登場人物に自分を投影するようになっていったそうです。

俳優になる下地を作ったのかもしれません

母と幼少期の坂口健太郎さんのエピソード

まずは母親と幼少期の坂口健太郎さんのエピソードを2つ紹介していきます。

  1. 自宅の床に落書きエピ
  2. 小学校時代に学校から呼び出しエピ

それぞれ確認していきましょう。

1:自宅の床に落書きエピ

ある日お留守番をしている時に坂口健太郎さんが床にパンダの落書きをしました。

そこに母親が帰ってきました。

怒られると思ったでしょうが、母親は”こら、落書きして!”と怒るのではなく、”素晴らしい!”とめたそうです。

その上、家族全員でその絵と写真をとったそうです。

どんな絵だったのか、気になりますね。

2:小学校時代に学校から呼び出しエピ

クレヨンしんちゃんのような、天然だった坂口健太郎さん。

そんな坂口健太郎さんはよく学校をさぼってそうです。

そのため母親が学校に呼ばれてしまい、その姿をみて号泣したそうです。

感受性が鋭いんでしょうね。

大人になってからの母親との仲良しエピ

母と姉は俳優デビュー後、坂口健太郎さんの芝居にダメ出しするなど今でも仲良しです。

特に母には合うたび必ずハグすることを習慣にしているそうです。

父親が亡くなり、”母親をハグする人っていないと思った。それで僕は会ったら必ずハグしようって決めた”と母親への思いやりをインタビューで語っています。

母親に家を購入したいというコメントも

”母親に家を買ってあげたい”という発言もありました。

息子にそう思ってもらえるって、どういう子育てをしたのか普通に気になりますね。

堂々とそう言いきれる坂口健太郎さんにもさらに好感を抱きます。

坂口健太郎の父親は他界していた!エピソードも

家族のことは公表されてないのではっきりわかりませんが、父親は他界しているようです。

父親の代わりに姉の結婚式でヴァージンロードを歩くとインタビューで答えているからです。

姉の結婚式の前の年に亡くなったそうなので2014年頃じゃないかと考えられています。

父親との死因はもちろん公表されていません。

子供の頃のエピソード

父親はクラッシク音楽が好きだったそうで、家にはレコードが色々あったようです。

その影響で、坂口健太郎さんもクラシック音楽が好きになったとか。

小学校の頃は幼いのにジャズのハービーマンが好きだったというエピソードもあります。

けれども、思春期の頃は尖っていた時もあったようで、かなり仲が悪く全く口を聞かない時期があったとインタビューで答えています。

大人になってからのエピソード

大人になってからは坂口健太郎さんと父親との関係は”友達みたいな感じだった”という発言の通り、なんでも話し合える親子だったそうです。

一緒に洋服を買ったり、ご飯を食べに行ったり。

よく飲みにも行っていたようで、田無市の駅前にある焼き鳥屋”だるまや”で一緒に飲んでいる目撃情報がありました。

坂口健太郎は姉とも仲良し!

坂口健太郎さんとお姉さんは非常に仲が良いコトで有名です。

”今年結婚する姉のバージンロードを、1年前に他界したオヤジの代わりに僕が一緒に歩くんです。本人より泣きそう”という発言からも、仲良し度合いがわかります。

子供の頃のエピソード

私立学校に小学生の頃から通っていた坂口健太郎さんは、かなり天然なところが多い少年で、ランドセルを忘れたり弁当を忘れたりすることもありました。

弁当を忘れた坂口健太郎さんは、お姉さんのところに行って弁当を分けてもらっていたそうです。

弁当を弟に分けてあげるぐらい仲良しで優しいお姉さんだったんでしょう。

年齢差はわかりませんが、同じ小学校に通っているぐらいなのでそんなに離れてないと推測されます。

大人になってからのエピソード

結婚式のバージンロードを一緒に弟と歩く仲良しエピソードはご紹介しました。

一緒に出演映画を見たり、やはり仲良しですね。

赤ちゃんが生まれたりしたら、メロメロなおじさんになりそうです。

坂口健太郎の姉は教師の噂も

お姉さんとの色々なエピソードは出てきましたが、実際一般人なので顔や年齢、名前すらわかっていません。

名前は”ゆき”ではないかと言われていますが、確実ではありません。

同じことで、職業が教師じゃないか噂されてますが、こちらも噂の域をでません。

SNS全盛なのに、家族の誰も見つからないってしっかりプライベートとわけているんですね