【水天宮2020】初詣の混雑はいつまで?参拝にオススメの時間帯も

下町の水天宮駅近くにある水天宮

半蔵門線の水天宮駅と日比谷線の人形町駅からと交通アクセスが非常に良く、正月の3が日は人で混雑する神社の1つです。

なんと、その人気具合から2時間待ちという噂もあるようですが、人が多い時間に行ってしまうと大変なことになってしまいます。

さて、今回は水天宮の初詣の攻略ということで一体いつであれば空いているのか?を交えつつ、参拝にオススメの時間帯を紹介していきます。

【水天宮2020】初詣の混雑はいつまで?

まず結論を書きます。

水天宮の混雑具合がMAXになっている時はこちらです。

 

12月31日から1月1日になった瞬間

正月3が日の昼の時間帯

 

特に混雑具合がひどいとされているのは12月31日から1月1日になった時ですね。

この時間帯は本当に人人人の状況で中々前に進むことが出来ない状況となります。

そのため、混雑を避けて参拝をされたい方は避けることをオススメします。

『水天宮』参拝にオススメの時間帯も

それでは続いて、水天宮の初詣参拝で空いているオススメの時間帯を紹介していきます。

それがこちらです!

朝の6時~8時までの間です。

ちなみに9時ごろからどんどん人が増えていきます。

こちらは2019年1月4日のときのお昼の時間帯ですが、基本的に3が日以降も正月休みは混雑が凄い状況になっています。

ちなみに2019年1月6日にはこんなことが起こっていたんだとか!

[aside type=”boader”]初詣と安産願を兼ねて水天宮にお参りしてきたんですが、入場規制かかってて外まですげー長い列でした![/aside]

ちなみに上の画像は午前6時45分時点の水天宮です(正月3が日)

そのため、朝の8時までに水天宮に行けるのが1番良いと思います。

ネットの反応はこちら!

まとめ

今回の記事では2020年の水天宮の初詣について混雑状況や空いている参拝オススメの時間も紹介していきました。

安産祈願ということもあり、かなり多くの方が参拝に来られます。

そのため混雑を回避したいのであれば、朝の時間帯に来ることを強くオススメします!

ちなみに近くには小網神社という金運最強の神社もあることで有名です。

こちらに関しても初詣の混雑状況を紹介しているので、是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です