芸能人の家族

【鈴木亮平の家族構成】父は建築会社の経営者で母は教師!兄は研究者で頭良すぎ

鈴木亮平 家族

役のために体型まで変化させる程の情熱をもった俳優・鈴木亮平さん。

英語が堪能なのは実は両親のおかげだったりするんです。

そんな鈴木亮平さんの家族構成について調査しました。

鈴木亮平の家族構成まとめ

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんの家族構成は5人家族です。

  1. 父親
  2. 母親
  3. 鈴木亮平さん

それでは詳しく見ていきましょう。

父は建築会社の経営者

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんの父親は建築士で設計事務所の経営をしているようです。

オフィシャルブログでは両親のことを少し明かされていて、家事は夫婦で平等にするというルールがあり料理も洗濯も同じだけやっていたと明かされています。

鈴木亮平とお父さんとのエピソード

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんとお父さんはとても仲が良いようです。

そんなお父さんとの仲良しエピソードを紹介します。

  • 鈴木亮平さんの学生時代
  • 父親からのお土産
  • 留学するきっかけ
  • 父親と癖が似ている

鈴木亮平さんの学生時代

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんの学生時代は晩御飯は家族そろって食事をするというルールがあったようです。

そのことを窮屈に感じてはいたが父親が怖くて素直に従っていたとか。

そんな父親のことを“子煩悩だが、厳しかったと”いわれています。

父親からのお土産

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんのオフィシャルブログで父親からの差し入れについて明かされていました。

お父さんは時々応援などで上京するとのこと。

その時には関西ならではの食べ物をお土産にされているみたいです。

東京では珍しいお菓子の「おにぎりせんべい」や大阪名物「きやすのみたらし」などを差し入れされています。

初めての留学

鈴木亮平 家族

英語が堪能な鈴木亮平さんは中学2年生で1,2週間ほど初めての留学をしていました。

父親が“行きたかったら行ってもいいぞ”とYMCA(キリスト教青年会)のプログラムを見つけてきて、2つ返事で“行く!”と言ったそうです。

中学3年生のときは西宮市のプログラムに参加し2度目の留学をしています。

3度目の留学

鈴木亮平 家族

高校1年生になり“留学したい”と言ったとき、父親は“お金はなんとしても出してやる”と言って1年間行かせてもらえたようです。

“ふだんは堅実な家庭でしたが、そういうところにはお金を惜しまなかったですね。”

と言われていて、父親の愛情がつたわってきます。

父親と癖が似ている

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんは「知ったかぶりをするところ」があるようです。

“世界遺産って全部でいくつあるんですか?”と聞かれると、自信たっぷりに“うん、○○個だよ”ととりあえず答えてしまうようです。

“知らない”と言うのは負けな気がして。親父はもっと自信たっぷりに何かを語る人なので、嫌な共通点。

と言っています。

鈴木亮平さんがそれほど父親のことを意識していたという事ではないでしょうか。

母親は教師

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんの母親は“学校の先生”ということを過去のインタビューで言われていたようです。

両親は“共働きをしていた”と明かされています。

そして、オフィシャルブログではお母さんは“福井県出身”と言うことにも触れていました。

教育方針は「自由主義」

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんの幼い時期は“スポーツだろうが、勉強であろうが自分の責任でやれ”という自由主義で“勉強しろ”と言われたことがなかったようです。

お母さんも父親と同じで子煩悩だったように感じられるエピソードではないでしょうか。

兄は研究者で海外に永住

鈴木亮平

鈴木亮平さんのお兄さんは昔から好きなものに没頭するタイプで研究者になったとインタビューで答えています。

研究所を求めてアメリカに渡り、今はオーストラリアに永住することになったんだとか。

兄は英語に関心がなかった

鈴木亮平 家族

小学生の時に、アメリカ旅行に行ったことをきっかけに、鈴木亮平さんは“自分もいつかこの人たちとコミュニケーションを取りたいな”と思ったそうです。

そして、そのときに英語のスイッチが入ったとのこと。

しかし、お兄さんは全く関心を示さなかったようですね。

「別に会話したくないし、そもそも食べ物が合わない」

“同じ体験でも人によって受け止め方が違う”という事がわかったようです。

妹はアニメ好き

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんの妹はアニメ好きという噂があります。

2006年4月から始まったラジオ番組「集まれ昌鹿野(まさかの)編集部」のリスナーだったというのです。

この番組は声優やアニメ・ゲームに関連した情報を発信していました。

妹には甘かった父親

鈴木亮平 家族

鈴木亮平さんが徹子の部屋に出演された時に妹のことを話されていました。

父親は兄と本人には厳しかったが妹には甘かったようで、ある日家に帰ると妹におもちゃの「AIBO(アイボ)」を買い与えていたそうです。

鈴木亮平さんは父に“どうしてそんなに甘いんだ”と聞いたんだとか。

父親は“実験していた”という驚きの答えが返ってきたそうです。

まとめ

今回は『鈴木亮平さんの家族』について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。