お役立ち情報

【内田有紀】若い頃の画像がかわいい!昔のデビュー当時の写真からまとめて紹介

人気女優の内田有紀さんですが、現在は美しいルックスと美貌で活躍されています。

そんな内田有紀さんは、昔はボーイッシュなイメージで、ドラマ『時をかける少女』では主演を務めるなど、絶大な人気を誇っていました。

さて、今回はそんな内田有紀さんの若い頃の画像をエピソードを交えつつ見ていきましょう!

【内田有紀】若い頃の画像がかわいい!

内田有紀

内田有紀さんのデビューから30代までを紹介していきます。

  • トップアイドルで駆け抜けた10代画像
  • アイドルから女優へ転身した20代画像
  • 30代となった大人の女優画像

内田有紀さんのデビュー当時(1990年~)

内田有紀

内田有紀さんは中学2年生からモデル活動をされていたようです。

内田有紀

1990年には“P&G「クレアラシル」”のCMに出ていたようですが、この時はまだショートカットではなかったようです。

内田有紀

そして、1992年にドラマ「その時ハートは盗まれた」で女優デビューしています。

この時からボーイッシュなショートヘアにしているようです。

内田有紀

ドラマのあと内田有紀さんは、ユニチカの“1993年水着キャンペーンモデル”に選ばれています。

この頃、芸能活動に専念するため高校を高2で中退しています。

内田有紀

1994年になるとドラマ『時をかける少女』や『17才-at seventeen-』で主演を務めたりしています。

内田有紀

しかも、歌手にも挑戦していて、オリコンで史上初女性ソロ歌手のデビュー曲で初登場1位を記録し、アイドル・女優として絶大な人気ぶりでした。

内田有紀さんが10代で出演したドラマ

内田有紀さんが『その時ハートは盗まれた』や『時をかける少女』以外に出演されたドラマはこちら。

  • ひとつ屋根の下(1993年)
  • じゃじゃ馬ならし(1993年)
  • 半熟卵(1994年)

などがあります。

内田有紀さんの20代(1995年~)

内田有紀

内田有紀さんの20歳になって主演を務めたドラマ「キャンパスノート」では主題歌「幸せになりたい」を歌っています。

内田有紀

そして1998年には「踊る大捜査線シリーズ」の番外編ですが主演を務めていてキュートな婦警を演じていました。

さらに、2000年になると本格的に女優業に専念するため、「北区つかこうへい劇団」に入団しています。

内田有紀

そうして出演した2002年のドラマ『北の国から 2002遺言』では“吉岡秀隆”演じる純と恋人を熱演されました

その結果、吉岡秀隆と結婚し、芸能界を一度引退したのです。

内田有紀さんが20代で出演したドラマ

内田有紀さんの引退までの20代で出演されたドラマはこちら。

  • 翼をください!(1996年)
  • あきまへんで!(1998年)
  • 甘い生活(1999年)
  • 氷の世界(1999年)
  • 天使が消えた街(2000年)

など多数あります。

内田有紀さんの30代(2005年~)

内田有紀

内田有紀さんは2005年に離婚。

2006年にドラマ『誰よりもママを愛す』で女優に復帰しています。

内田有紀

その翌年には“松本清張シリーズ”のドラマ『地方紙を買う女』に主演で出演されていて、アイドルではなく“女優・内田有紀”をアピールしたような作品になっています。

30代になり主演こそ減ったものの“演技派女優”として3,4番手の役割をしっかりとこなす存在です。

内田有紀

ドラマ『ドクターXシリーズ』が始まったのも記憶に新しいでしょう。

麻酔科医として欠かせない役どころで注目を浴びていました。

内田有紀さんが30代で出演したドラマ

内田有紀さんが女優へと復帰した30代に出演したドラマはこちら。

  • マグロ(2007年)
  • バンビ〜ノ!(2007年)
  • 医龍-Team Medical Dragon-2(2007年)
  • イノセント・ラヴ(2008年)
  • 神の雫(2009年)
  • ギネ 産婦人科の女たち(2009年)

など多数あります。

内田有紀さんの若い頃についてネットの声

内田有紀さんの若い頃については“かわいい”という意見が多くみられました。

まとめ

今回は『内田有紀の若い頃』についてでした。

最後までお付き合いありがとうございました。